© 摂理 – キリスト教福音宣教会~信仰の証~ All rights reserved.

20173/29

長期に及ぶ慢性蕁麻疹を癒して下さった

2014年1月初旬に突然全身に蕁麻疹が出ました。

医者も驚くほどのひどさで、飲み薬と注射で一時は治まりましたが、2か月後に再発しました。

それからは毎日薬を飲まなければすぐに症状が出てしまうようになり、慢性蕁麻疹と診断されました。

特に寝起き~朝・夜に症状が重く、時には顔のまぶたや唇まで出る有様で、外出もためらわれ、嫌でも薬を飲むしかありませんでした。

元々、慢性蕁麻疹は原因が分からないことが多いそうですが、私の場合も思い当たる原因もなく

(食事もいつもと変わらない、過度のストレスも受けていない)、アレルギーテストの結果も陰性でした。

毎日治るように切実に祈っていましたが、
症状は治まらないまま時が流れました。一体いつまで続くのか、
このまま一生治らなかったらどうしよう…と不安や心配が押し寄せる日もありました。

症状が初めて出てから11か月が経った頃、先生にも状況をお伝えしました。

その後、実家に帰る機会があり、整体を受けるようになりました。整体中にふと感動があり、
整体師に蕁麻疹のことについて話したところ、専門家でもないはずなのに、食生活についての細かいアドバイスを多々語ってくださいました。
とても不思議でした。

家に帰ってから私は早速アドバイス通りに行ないました。

本来食事には気を使っていましたが、
整体師を通して神様が私におっしゃったアドバイスのように感じて、忠実にその言葉通り食生活を改善しました。

また、神様・聖霊様・御子を一層切実に呼びながら毎日祈りました。

そうしているうち、はじめは薬を止めるとすぐに症状が出ていましたが、日が経つにつれ徐々に蕁麻疹の量が少なくなっていきました。

そしてついに翌年の1月中旬には全く出なくなりました!

これはまぎれもなく、私の祈りに加えて、先生も共に祈って下さり、その祈りの上に神様が働きかけて下さって、
私の食生活を改善させるようにし、聖霊様が癒して下さったと確信します。

私個人の力と祈りでは何か月たっても解決できなかった病が、
先生も共に祈って下さることによって癒されるようになったのです。

このように肉体の問題が解かれたことを通して、
過去、あらゆる私の人生の問題も先生が共に祈って下さったことによって、
また御言葉によって100%解決されてきたことを改めて悟りました。本当に心から感謝します!

これからの人生も、いつも愛で共にして下さり、
切なる願い求めに答えて下さる神様・聖霊様・御子と共に、
そしてその愛を伝えて下さる先生と共に歩んでいきたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201511/15

お祈りを通しての癒しのみ働き

私は子供の頃から発症していた掌蹠角化症(しょうせきかくかしょう)が祈りによって癒された事を証します。 掌蹠角化症は頭や手、足の裏の皮が剥け…

ページ上部へ戻る